学術認証フェデレーション「学認(GakuNin)」に参加を希望される方へ


全国の大学等とNIIが連携して構築する学術認証フェデレーション「学認(GakuNin)」では、運用フェデレーションとテストフェデレーションの2種類のフェデレーションを提供しています。

IdPやSPの構築の際には、原則として、参加情報に示すように、まずテスト環境で動作確認していただいた後に、運用フェデレーションに移行していただくようお願いしております。

「学認(GakuNin)」に接続するIdPあるいはSPの構築には、学認技術運用基準参加情報以下を参照)に従い、本サイトの技術ガイドを参考にしてください。また、構築・設定に関する質問は、情報交換メールをご利用ください。国立情報学研究所(NII)による支援および先行大学からの、適切なアドバイスを受けることができます。
 

お知らせ

 
システムメンテナンスのお知らせ(2016/06/13,14)06/07 14:55
メンテナンスは支障なく終了しました。ご協力ありがとうございました。 メンテナンスのため、以下の日程で一部のサービスが停止します。 利用者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。   サービス...
国立高専機構が「IdP of the Year 201...05/27 12:00
2015年度に,最も模範となる活動を行ったIdPを表彰する 「GakuNin IdP of the Year 2015」に  独立行政法人 国立高等専門学校機構 が選定され,5月27日に開催された「NII 学術情報基盤オープンフォーラ...
Shibboleth SP の脆弱性について (201...05/06 14:00
Shibboleth Projectより,Shibboleth SPに関する脆弱性が発表されています。 本脆弱性では,Shibboleth SPの不具合により,PathRegex要素で保護された資源にリモートの攻撃者がアクセスできる可...
第4回「研究教育のためのクラウド利活用セミナー」(20...04/28 20:00
研究教育活動にどのようにクラウドを活用できるのかといった疑問の解消を目的として、 「Googleのビッグデータテクノロジーを使ってデータを有効活用する」 をテーマに、セミナーを開催いたします。 本セミナーは現場の研究者や教員が抱...
【締切延長】平成28年度情報処理技術セミナーの開催について04/19 17:48
国立情報学研究所の教育研修事業のカリキュラムの一つとして、情報処理技術セミナーを開催いたします。 本セミナーは、学認参加のためのShibboleth環境構築の技術習得を目的 として開催するものです。今年度も、【基礎編】に加えて、より...

情報交換メールについて


 学術認証フェデレーション「学認(GakuNin)」では,学術認証環境の構築や利用に関する公開メーリングリストを開設しております。