学術認証フェデレーション「学認(GakuNin)」に参加を希望される方へ


全国の大学等とNIIが連携して構築する学術認証フェデレーション「学認(GakuNin)」では、運用フェデレーションとテストフェデレーションの2種類のフェデレーションを提供しています。

IdPやSPの構築の際には、原則として、参加情報に示すように、まずテスト環境で動作確認していただいた後に、運用フェデレーションに移行していただくようお願いしております。

「学認(GakuNin)」に接続するIdPあるいはSPの構築には、学認技術運用基準(参加情報以下を参照)に従い、本サイトの技術ガイドを参考にしてください。また、構築・設定に関する質問は、情報交換メールをご利用ください。国立情報学研究所(NII)による支援および先行大学からの、適切なアドバイスを受けることができます。
 

お知らせ

 
GakuNinテストIdPのメンテナンスについて (1...01/19 15:00
メンテナンスは支障なく終了しました。ご協力ありがとうございました。 メンテナンスのため、以下の日程で、GakuNinテストフェデレーションのテストIdPのサービスが一時停止します。 利用者のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、ご理...
平成26年度第2回学術情報基盤オープンフォーラム開催(...01/09 11:00
(追記) 平成26年度第2回学術情報基盤オープンフォーラム及びSINET5アクセス回線共同調達説明会は無事終了いたしました。多数のご参加、誠にありがとうございました。 資料は、本文中にもありますが下記URLにて公開しております。 ⇒ ...
APRICOT-APAN 2015 開催案内12/22 12:00
Asia & Pacific Internet Association (APIA) および Asia-Pacific Advanced Network Limited (APAN) 主催,国立情報研究所共催で,「APRICOT-AP...
Shibboleth IdPの脆弱性について (201...12/05 12:00
Shibboleth ProjectよりShibboleth IdPに関する脆弱性情報が発表されています。 Shibboleth Identity Provider Security Advisory [3 November ...
SSLバージョン3の脆弱性に対する学認の対応11/17 10:00
先日お伝えしましたSSLバージョン3(以下,SSLv3)の脆弱性への対処といたしまして,学認で提供しております各サービスにてSSLv3を無効化いたしましたのでお知らせいたします。 対象サービス : 学認Webサイト ...

新着資料

情報交換メールについて


 学術認証フェデレーション「学認(GakuNin)」では,学術認証環境の構築や利用に関する公開メーリングリストを開設しております。