NII学術情報基盤オープンフォーラム2022のお知らせ

2022-05-12 16:42 by 中川

平素より、本サービスの運営にご協力頂き、誠にありがとうございます。
このたび、NII学術基盤オープンフォーラム2022を,令和4年5月30日(月)~6月2日(木)の日程で開催することとなりました。
多くの皆様のご参加を賜りたく、ご案内を申し上げます。
 

■NII学術情報基盤オープンフォーラム2022

メインテーマ:走り出した学術研究プラットフォーム

2022年4月から「SINET6」が始動しました。国立情報学研究所は、ネットワーク基盤「SINET6」と研究データ基盤「NII RDC」を中核に、クラウド環境、認証を包含した『学術研究プラットフォーム』をご利用いただくことで、大学・研究機関における研究・教育活動のデジタルトランスフォーメーション(DX化)の基盤となることを目指しております。
本イベントは、この学術研究プラットフォームを、皆様により深くご理解・ご活用頂くとともに、さらに発展させていくことを主眼として、各サービスに係る最新の状況についてご説明し、皆様との意見交換の場として毎年開催しているものです。以前はオンサイトで実施しておりましたが、昨年度に引き続き本年もオンラインでの開催とさせていただきます。

日 時                 :令和4年5月30日(月) - 6月2日(木)

会 場                 :完全オンライン開催

参加費                 :無料

対 象                 :大学職員(教員・研究職/図書系/情報基盤センター系/URA)、企業

公式サイト          :https://www.nii.ac.jp/openforum/2022/

参加申込              :上記公式サイトからお申し込みください。

 

本サービスでは、以下の3つの講演を行います。

◆認証トラック1「学認・UPKI証明書・eduroam最新動向」

開催日時:6/2(木) 10:00~11:30

内容:学認・UPKI証明書・eduroamをご利用中の方に、最新動向をお伝えします。学認にまつわる運用で注意すべき点・勘所,最近の電子証明書を取り巻く環境、eduroamの展開について関心がおありの方、是非ご参加ください。

 
◆認証トラック2「AXIES認証基盤部会・学認合同企画セッション」

開催日時:6/2(木) 13:00~14:30

内容:学術を中心としたID管理技術とその活用の最新動向 大学における認証基盤は、認証統合、認証連携の段階を経て、認証強度の強化とID管理の信頼性向上にまで、その役割と課題が広がってきています。FIDOを始めとする高度認証機能の活用、クラウドサービスとして提供されるID管理基盤であるIDaaSの活用を始めとして、皆様に参考にしていただけそうな最新の話題についてご紹介します。
 
◆認証トラック3「次世代認証連携における学認のポリシとサービス技術」

開催日時:6/2(木) 15:00~16:30

内容:研究データ流通を加速する新しいトラストフレームワークの確立に向けて、本トラックでは、学認のIAL/AALの基本方針、並びに認証プロキシサービスOrthrosやグループ管理機能mAP Coreの最新情報を提供し、次世代認証連携実現に向けた議論を行います。

 

 なお,詳細につきましては,上記の公式サイトを確認いただければ幸いです。
是非ご参加ください。